日本のグルメ評論家たち

インターネットの普及と共に、スィーツ、名産などのグルメ、地酒、産地直送野菜などのお取り寄せが大人気です。
納品が3ヶ月待ちもあるらしく、その人気度が伺えます。
北海道から九州まで、日本全国の美味しい食品、飲料が手に入る便利な世の中になりました。
主婦に取っては、こんなに有難い事はなく、行事の度に手間をかけなくても、パパッと検索すれば、多数ある商品の中から、旬のものから自分好みのものまで届きます。
お正月の御節、誕生日の料理、クリスマスケーキ、年越し用おそばに至るまで、テレビで紹介されてる人気商品が自宅に居ながら注文できる事は、忙しい主婦には、もしかしたら旦那様よりも役に立つお手伝いアイテムかも。
配達も進化して、冷たいまま届くクール便から始まり、昼までの注文なら、明日届きますという早い便もあり、利用者にとっては、この到着の早さも魅力です。
パソコンの普及は、日本中に、主婦のグルメ評論家を増やしたのかもしれませんね。
今、ちょっとした健康ブーム再来だそうです。
日本人の平均寿命が延びてる影響もあるかもしれませんが、特に、生姜、酢がブームです。
一時、青汁が人気で、製薬会社さんから、飲料系の企業まで、個性を持たせた青汁を販売し、年間の売上数を競争しておりましたが、そのブームが少し下火になり、今、どこのメーカーさんも、生姜、酢の商品を販売強化してる気がしませんか?
日本は四季がありますので、暑い季節が来ると、女性たちはダイエットに励みます。
その時期に合わせ、生姜、酢を売り出したのでしょうか。
使ってる生姜も、国産の金時生姜を使用し、酢も国産玄米酢使用の表示が目につきます。
日本人のグルメ度に合わせ、品質も国産の良いものを使用し、他のメーカーさんとの区別化に必死ですね。
利用者がグルメに成れば成る程、商品力がアップしており、不景気だと言われる日本で、売れに売れてる業界は、この健康ブーム再来を作った健康志向優良企業が売り出している商品なんですね。
健康ブーム構築業界の広告力の強さの結果でもありますね。

Copyright (C)2015知ればもっと美味しくなる?日本のグルメ食材のルーツ.All rights reserved.